海秋沙(ウミアイサ)



日没1時間前の河口では
ウミアイサ3羽が追い込み漁をしていました。


b0367008_17382968.jpg


群れが一列になり一斉に潜る
共同採餌方法をとる(北海道野鳥図鑑)

b0367008_17364990.jpg




b0367008_17364140.jpg

1羽がスズキの幼魚をゲットしましたが


b0367008_17370123.jpg


待ち構えていたウミネコが横取りしようと
襲い掛かってきました。


b0367008_17371243.jpg




b0367008_17371915.jpg




b0367008_17373061.jpg




b0367008_17374604.jpg




b0367008_17375627.jpg




b0367008_17380617.jpg


あまりのしつこさに獲物を離してしまいました。
苦労してゲットしたのにかわいそうだ。136.png


次の狩りではくわえた獲物が段々と膨らんできて
フグだと分かり心配しましたが、122.png
飲み込む事はありませんでした。


b0367008_17382079.jpg




b0367008_17384060.jpg




b0367008_17385191.jpg




b0367008_17390322.jpg




b0367008_17391343.jpg



港ではハッカチョウ


b0367008_19093604.jpg








つづく









# by futaminotako | 2018-11-19 19:30 | ウミアイサ | Comments(0)

雁金





16日夕、連絡を受け到着した時は
ため池横の畑にカルガモ数羽といました。

曇り空&迫りくる日没でしたが
約90分間、感激しながら押しまくりました。

113.png113.png113.png 


通行人に驚いてカルガモが飛ぶと
釣られてカリガネも


b0367008_18364636.jpg


付近上空を何周かして帰ってきました。


b0367008_18365678.jpg



日本産ガン類中、最小の種で
成鳥は全体に暗褐色、嘴は鮮やかなピンク色。
嘴基部から額にかけて白色部があり
眼の上にまで達し、眼の周りは黄色いアイリングがある。


b0367008_18370511.jpg



足はオレンジ色、幼鳥は額の白色部がないか、
あっても小さく、腹の黒帯もない。


b0367008_18371218.jpg



少数が渡来しマガンやヒシクイの群れに
混じると北海道野鳥図鑑に書いてありましたが
こんなにも近くで観察できるとは驚きです。


b0367008_18373018.jpg



人通りが途絶えたタイミングで
植え込みの隙間から畑に移動


b0367008_18374031.jpg



通行人に驚いてため池へ飛び込む。
落ち着いて採餌もできないみたいです。


b0367008_18375062.jpg



そしてまた陸に上がって餌場へ移動


b0367008_18380016.jpg



餌といっても雑草?しかない畑
栄養は足りているのか心配です。


b0367008_18380934.jpg

(食性は植物食)なので、要らぬ心配でした。


日没前まで2500以上シャッターを切った


b0367008_18382092.jpg



で、今日も9時30分からカリガネちゃんに会いに行くと
すでに三脚が横にずらっと並んでいました。


b0367008_18383410.jpg



距離も遠く短時間で引き上げてきました。


b0367008_18384316.jpg


漢字名  雁金・雁・雁音

羽衣  雌雄同色、夏冬同色

環境省RDBで絶滅危惧IB類に指定


万葉集や俳句には雁(かり)が音(ね)と詠まれた歌が非常に多く
その中で柿本人麻呂歌集よりひとつ(楽しい万葉集参照)

雲隠り雁鳴く時は秋山の
黄葉片待つ時は過ぐれど~♪

検索したら山ほど出てきます

以上


K姐さんありがとうございました。144.png





つづく



# by futaminotako | 2018-11-18 12:00 | カリガネ | Comments(0)

2018 タコ-31



T大池からの帰りに船に立ち寄り

籠を引き上げるとタコが2匹入っていました。


b0367008_12212405.jpg



一昨日は細いアナゴが3匹、確かにいたのですが
2匹はタコに喰われておりました。


b0367008_12213259.jpg



本日は1.5キロと1.2キロ  128.png



油を焚いて沖に出るのがアホらしいなぁ~。










つづく




# by futaminotako | 2018-11-17 15:00 | 明石ダコ | Comments(0)

ノマセ釣り




174.png  いつものメンバーと

餌の小鯵はたっぷりと確保していたので
7時30分 遅めの出港でポイントへ直行。

2時間以上の沈黙を破り
左舷前方で45cmのツバスがあがる。

b0367008_19122566.jpg


しかし次のアタリはなく
魚を求めて走り回るはめに。

淡路沖の水深36m付近で
左舷後方にも50cmのヒラメ。

b0367008_19123743.jpg



そしてまた左舷前方で竿先が海中に突き刺さる。


b0367008_19124816.jpg



余裕の笑顔で70cmのハマチ


b0367008_19130064.jpg



右舷側は最後までアタリはなかった・・・
なんで???

b0367008_19131213.jpg




136.png  悔しい・・・







つづく





# by futaminotako | 2018-11-11 22:00 | ヒラメ | Comments(0)

2018 タコ-30




船の下に仕掛けた籠を引き上げると
約1キロのタコが入っていました。

穴子も1匹いたのですが、
タコに喰われていました。136.png


b0367008_12042747.jpg






b0367008_12044245.jpg




水深3mもない係留場所ですが
11月1日~今日までで6タコ中
1キロUPが3タコも入っていました。

144.png



つづく


# by futaminotako | 2018-11-09 17:00 | 明石ダコ | Comments(0)