さよーなら P-900



約1年間 ニコンP-900というコンデジで 野鳥などを撮ってきました。

天気さえ良ければ、それなりの良い写りでした。


b0367008_18480331.jpg


b0367008_18482084.jpg



b0367008_18485667.jpg


使っていて、毎回うんざりしたことといえば


連写をしようものなら、書き込み速度が遅すぎて何もできないところと


ファインダーが暗すぎるためフレームアウトした被写体を


手持ちで再度フレームインさせるのが困難なことでした。


b0367008_18493779.jpg


カワセミも撮れたけど

飛び込みなどは、かなり困難・・・

明るくて近い所にいる鳥は、そこそこな写りだと思います。

b0367008_18492367.jpg


暗い所にいるルリビタキ、写りは良くない

b0367008_18495241.jpg



b0367008_18501919.jpg



b0367008_18513632.jpg


H中央公園のニシオジロビタキの時は

一脚を樹にくくり付けて、隣の1DXのカメラマンがシャッターを切ったら

慌てて秒間7コマの連写で対応した。

b0367008_18511121.jpg



b0367008_18512303.jpg



b0367008_18515065.jpg



b0367008_21305706.jpg



b0367008_18505955.jpg



b0367008_18504520.jpg



b0367008_18503278.jpg



b0367008_18520564.jpg


フォーカスリングがないので、枝被りとかでピントが

とんでもない所に外れてしまう事も多々ありましたが、

コストパフォーマンス最高のいいカメラだと思う。


鳥以外では夕景や月など


b0367008_18524167.jpg



b0367008_18523033.jpg



b0367008_18491014.jpg


シーンモードでお気軽に撮れる


b0367008_18500561.jpg


P-900で人間を撮ったのはこの1枚だけ


b0367008_18535418.jpg



出番がめっきり少なくなったので

キタムラで買い取ってもらいました。

価格は・・・


買った時の半分以下でした。








おしまい






by futaminotako | 2017-01-21 21:50 | ニコンP900 | Comments(0)
<< 庭に♀モズ Iの池公園の野鳥 >>