シーマンシップ?の話



お隣に係留しているYさんに

不幸が伝染しましたのでご報告いたします。




ちょーどヨーカドーの屋上で駐車した時に

電話がかかってきました。


江井ヶ島漁港の沖でトラブル発生とのことで

投錨して助けを待ってるよーとレスキュー要請。



b0367008_17150427.jpg



穏やかな海況で良かった良かった。


ホッとしたのか笑顔が素敵でした。 104.png


b0367008_17151850.jpg




港近くで横抱きにして曳航



b0367008_17154336.jpg



曳航されるより気持ちは痛いほど分ってるよ。


144.png




無事に係留できましたー。


漂流の原因は


プロペラ


b0367008_17160784.jpg



あれれ、ペラがない・・・


149.png


お気の毒です 141.png




「板子一枚下は地獄」という共通認識からか

何かあった時は助け合うという


シーマンシップ

が徹底されております。僕たちは166.png166.png


で、今朝もトンビ船長とシーマンシップについて

熱く語っていたところなんで

実践できて何よりでした。






そんな訳で


ひげじいから加古川河口のツリスガラ情報

現着が夕方にずれ込み

撮れずに帰ってまいりました。










つづく











by futaminotako | 2017-11-27 19:10 | 船メンテナンス | Comments(2)
Commented by ひげじい at 2017-11-28 08:06 x
シーマンシップ、いいお話です。そういう事情だったんですね。ペラをなくされた方にはお気の毒ですが、見えないところには危険が潜んでいるものですね。

ところで、ツリスガラ捕縛が一日ずれ込んだのはかえって幸いだったかも?彼らは激しく動き回るので、念のためシャッタースピードも上げて撮っておいたほうがいいですよ。SSが遅いと動きに追いつけず、微妙にブレますから。今日は昨日よりも日差しが強そうなのでいい写真が撮れるかもしれません。ご健闘をお祈りします!
Commented by futaminotako at 2017-11-28 08:41
> ひげじいさん
おはよーございます。 ツリスガラ手強そうですね。午前中は時間があるので
ギリギリまで粘ってみます。昨日撮れたのは、ホオジロの♂♀だけでした。ガッカリ
<< アシ原のツリスガラ 筑紫鴨 >>