Eヶ島~稲美町~M岡山



溜池、田圃、お山と走り回って

比較的近くで撮らせてくれたのは

このイカルチドリだけでした。


b0367008_22215070.jpg




K棒池で先に撮影していたバーダーさん

追い立てたみたいでゴメンなさい。



b0367008_22220493.jpg








つづく




141.pngしんどいなぁ~




by futaminotako | 2018-01-07 23:01 | イカルチドリ | Comments(8)
Commented by ひげじい at 2018-01-08 20:29 x
新種の野鳥ではないので嘆いておられますが、勿体ない話です。私からすればコチドリと見間違う余地のない「イカルチドリの冬羽の典型的な模範画像」をゲットされて羨ましいです。うちの図鑑でもイカルチドリの冬羽の投稿は微妙な画像が多く、このような価値ある画像はあまりありません。私が同じ所で以前に撮った写真もコチドリなのかイカルチドリなのか明確に判別できなかったので全て破棄してしまいました。近々しっかり撮り直しにでかけたいと思っているくらいです。カモやシギチの冬羽は今の時期限定で、冬の終わりには夏羽への変化が始まるので急がないと!
Commented by futaminotako at 2018-01-08 21:27
> ひげじいさん
今回もまたヒゲジイに画像添付して同定依頼をお願いしようと思ったのですが、図鑑やネットで調べる前に依頼していては成長がないと思い(笑)調べました。嘴の長さや脚の色の違いを中心にイカルチドリと判断しました。 天気の良い日に撮り直せたらいいですね~。私はいつもの癖でプラス補正に設定し過ぎ、白飛び画像量産で、特徴や色が正確につかめず苦労してます。頑張って冬羽の綺麗なのを撮らせてもらわねば。
Commented by ぐっちゃん at 2018-01-10 13:42 x
マタマタ、ニアミスですか?!(笑)
明石の海岸へ探鳥に行く前に寄っていました!
イカルチドリが4羽だけ・・・
すぐに明石の海岸へ移動し、シノリガモではなくミミカイツブリを探していました。
居なかったので、神社へ移動し1時間ほど上空を見上げて猛禽類を探していたんです。
ツミorハイタカの個体を二度ほど見かけたのですが、ドバトを追いかけていたので速すぎてGETできず!
結局、トビ・ミサゴ・ノスリの撮影のみでした。
Commented by futaminotako at 2018-01-10 16:03
> ぐっちゃんさん
ニアミス残念です・・・(笑)
情報不足で私の探鳥は空振りが続き、今日も昼前に高砂方面を走っていると
雨が降りだしUターンして帰ってきました。鳥友さんからは、瀬戸川河口に張り付いて
状況を報告するよう指令が出ました。今は河口の方も賑わいなく寂しですが、これから
楽しみらしいです。
Commented by ぐっちゃん at 2018-01-10 21:13 x
波消しブロックの内側には、年末にはヒドリガモが大半でしたが7日にはキンクロハジロやスズガモの個体がみられました!
次回はスズガモの中にコスズガモが居ないか観察するつもりです。
Commented by futaminotako at 2018-01-10 21:25
> ぐっちゃんさん
注文していた「日本のカモ識別図鑑」が本日手元に届きました。ただ今カモ勉強中です。
河口でじっくりと観察して綺麗な写真を撮りたいと思います。
Commented by ぐっちゃん at 2018-01-10 21:50 x
> futaminotakoさん
私もカモ図鑑を購入しようかと、正月に調べたら「日本のカモ識別図鑑」に行きついたのですが、¥3780のお値段に躊躇してしまいました!(爆)
当分は「日本の野鳥650」で辛抱します!(笑)
Commented by futaminotako at 2018-01-11 09:26
> ぐっちゃんさん
「猫に小判」、沼にズブズブと落ち込むみたいで怖いでーす。
<< オナガガモ 加古川河口 今年もよろしく >>