初撮り ハイタカ




堤防の斜面に降りてきたハイタカは、

思ったより小さい感じがしました。

急な事なんで、シャッター押せず・・・

距離は10mもなかったので残念でならない。


すぐに一脚に固定していたカメラを上空に向けるも

バランスが悪すぎ、捉えることが出来ない。


b0367008_23081045.jpg






b0367008_23084030.jpg






b0367008_23090921.jpg






b0367008_23093980.jpg






b0367008_23101164.jpg






b0367008_23104022.jpg





今日は風もあって寒く、期待してなかったけど

短時間で2種も初撮りが出来て最高でした。





次回は手持ちで





つづく











by futaminotako | 2018-01-12 00:00 | ハイタカ | Comments(4)
Commented by ひげじい at 2018-01-12 04:31 x
この腕前、とても初撮りとは思えません。やっぱりカメラがいいのかな~?うちの図鑑でも同じカメラセット使っている人の画質は良いもんね(笑)。これから本格的に上空のタカも狙うなら、それなりの設定済みの専用のカメラセットを持ち歩く必要がありますね。そうと決まれば早速カメラ屋さんにGO!(笑)。
Commented by ひげじい at 2018-01-12 07:10 x
思い出しました!タカ狩りのベテランさんに聞いた話では、タカが良く出るのは雨上がりの翌日(腹が空いている)の快晴+微風(上昇気流)とか。まさに絶好のタイミングだった訳です。ビギナーズラックも合わせて、今年は幸先がよろしいようで、ご奮闘をお祈りいたします!
Commented by futaminotako at 2018-01-12 07:44
> ひげじいさん
また~、褒め過ぎですよ。カメラ任せにシャッターを押し、後はトリミングでごまかしているので腕が上がる訳がないと思います。 昨日は絞り優先モードに設定していた事が後で気が付くありさまでした。使いこなしを勉強してチャンスを逃さないようにしないとなぁ~。そのカメラセット、船を売ったら買えそーです(笑)。
Commented by futaminotako at 2018-01-12 07:55
> ひげじいさん
猛禽類は恥ずかしながら、トビとミサゴ以外は瞬時に見分けがつきません。タイミングよくその場所にいた事が幸運でした。寒かったので1人では粘ることなく帰ったと思うと、偶然お会いしたIドクターには感謝ですわ。
<< コガモ 初撮り チュウヒ >>