大反嘴鷸と出会えました。





朝の河口で3種類の

シギ・チドリと出会えました。


陽炎174.pngに悩まされる前に撮らせてもらえ


ラッキー でした。157.png157.png

まずはオオソリハシシギから



b0367008_12553058.jpg








b0367008_12553906.jpg







b0367008_12555139.jpg







b0367008_12560163.jpg







b0367008_12561298.jpg







b0367008_12562518.jpg







b0367008_12563737.jpg







b0367008_12565067.jpg







b0367008_12570095.jpg







b0367008_12571248.jpg







b0367008_12572504.jpg







b0367008_12574337.jpg




空中フォームが素敵ですね



b0367008_12575150.jpg




メダイチドリと行動を供に


b0367008_12580125.jpg







b0367008_12581303.jpg







b0367008_13103180.jpg







b0367008_13104748.jpg







b0367008_13110233.jpg







b0367008_13111699.jpg







b0367008_13112849.jpg







b0367008_13113687.jpg





望遠レンズ使用なんで気象条件によって

陽炎に良く悩まされます。

今日も後半はモヤモヤしていて

シャープなピントが得られませんでした。





仙人さんや顔見知りのバーダーさん

お世話になりました~。





つづく~








by futaminotako | 2018-04-21 18:30 | オオソリハシシギ | Comments(2)
Commented by ひげじい at 2018-04-23 11:29 x
あらゆるしぐさと他種との大きさなどの違いが一目瞭然でわかるこのような写真は図鑑的にも大変貴重です。
Commented by futaminotako at 2018-04-23 11:41
だいたいの大きさがわかると図鑑を調べる時の手がかりになります。「ものさし鳥」はふつうに見られるスズメ全長14cm、ムクドリ全長24cm、キジバト全長33cm、ハシブトガラス全長57cm がよく使われます。「わかる!水辺の鳥図鑑」より。
<< 目大千鳥 小椋鳥情報を頂きました。 >>