ハクセンシオマネキ



甲羅の幅が1cmにも満たない小さなカニ

白扇(ハクセン)シオマネキと出会う。

b0367008_19374021.jpg


b0367008_19374998.jpg


b0367008_19380026.jpg


b0367008_19380967.jpg


b0367008_19381777.jpg


200-500の最短撮影距離は2.2m
小ガニをファインダーに入れるのに苦労した

環境省レッドリストでは絶滅の危険が増大とか
観察は静かにじっと、気配を消していないと
巣穴から出てきてくれません。





つづく




by futaminotako | 2019-06-21 21:30 | 干潟の生物 | Comments(0)
<< 横山様のブッポウソウ クロハラアジサシ-Ⅱ >>