2016年 07月 23日 ( 1 )

明石蛸-17 干しダコ


明石の底引き船団がさらっていった残りのタコを釣りに行ってきました。

さて、どーなることか・・・

5時30分に仕掛け投入

b0367008_15390334.jpg


漁船が船団を組んで漁礁ギリギリを攻めてまーす。


底が荒いので根こそぎさらっていく事はないらしいでーす。


いつものように磯ぎわで、そこそこのタコが釣れたので

今日は干しダコをこしらえました。 

800gから1キロぐらいのタコをシメて裏返して内臓を取る


海水で腹部とか吸盤とか足の付け根をきれいに洗いまーす


裏返した腹部に竹のわっかをはめて、胸の高さぐらいに吊るしまーす

b0367008_15392521.jpg


漏斗から縦に切れ目を入れ、足を開いていく

b0367008_15395788.jpg


目とか口、固い軟骨も取り除き

皮を薄く残す感じで足と足の間を切り開いていきまーす。

b0367008_15404854.jpg



b0367008_15403625.jpg


足に竹串でクロスするように張って足を開きまーす。

必ず緩んでくるので、その都度引っ張って直しまーす。

1日半から2日くらい天日干し

夜は部屋で干すので、いい匂いがします・・・。


















by futaminotako | 2016-07-23 17:00 | 干しダコ | Comments(0)