カテゴリ:タチウオ( 1 )

燻製になりかけた話




今朝は天気、潮ともに良かったので 174.png

海峡を越えて、須磨沖のタチウオに行ってきました。


b0367008_17543136.jpg



海峡の西側からは、こんな感じです。6時40分


須磨沖航路筋には結構な船団ができています。 7時5分


b0367008_17550282.jpg



水深90mあるので電動リールでないとしんどいでーす。


b0367008_17560598.jpg


指2.5本~4本と小型中心で、ドラゴンサイズなんて夢のまた夢・・・


持ち帰りは5匹、リリース6匹


b0367008_17562178.jpg


釣りの師匠、角野丸や近藤丸も近くで営業中


あまりにも釣れないので、12時30分終了


b0367008_17564099.jpg



橋脚の写真を撮るため停船 12時49分

と、まあここまでは普通でした。


帰ろうとしてスロットルを上げても加速しない。 おや??



149.png 149.png 145.png


しばらくしてエンジンルームから煙が噴き出てきて火事と勘違い、


海上保安庁に電話


緯度経度を知らせ救助を待ちました。

エンジン停止で煙も止まって

幸いにも火事ではなかったのですが、

えらい大事になってしまいました。


消防機能強化型巡視艇 ふどう


b0367008_17570418.jpg


このあと角野丸や近藤丸が漂流している私を見て何事かと駆けつけてくれました。

b0367008_17574804.jpg



保安官1人を船に残し、事情聴取に応じながら帰港


b0367008_17580466.jpg



時系列に沿って調書を作成します


b0367008_17581755.jpg



友達は有り難いです。


b0367008_17583049.jpg



海峡のド真ん中

大型船が行き交う場所での漂流は怖かったー。



罰金やお咎めはないと思われます。(勝手な解釈)


b0367008_18012094.jpg



港の入口で船を変えて横抱きにして入港


やっとの事で係留するも、事情聴取は終わりません。


今度はエンジンルームの故障個所の特定

b0367008_17590688.jpg



煙のススで悲惨な状態です。

銀色の裏が故障個所でした。


b0367008_17592585.jpg



この様にパックリと割れていました。







こんな事は生まれて初めての経験で

保安庁や乗合船のお客さんにまで迷惑をおかけした事を


深ーーーく反省しております。











凹むなぁ~。

142.png


















by futaminotako | 2017-09-29 23:40 | タチウオ | Comments(2)