<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

干しダコ  部屋干し中


天気が良ければ1日半で乾くのですが

今日の明石は、曇り空で湿度も高めでした。


早朝から船で天日干ししていたタコですが

いまいち乾きが悪い2枚を、またまた部屋の中で干すはめに・・・

ロープを張ってタコを吊るし

閉め切ってクーラーの風を当てますが、


部屋の中は磯の香で凄いことになってます。


b0367008_17311498.jpg


くっさー!!








by futaminotako | 2016-07-24 18:05 | 干しダコ | Comments(0)

明石蛸-17 干しダコ


明石の底引き船団がさらっていった残りのタコを釣りに行ってきました。

さて、どーなることか・・・

5時30分に仕掛け投入

b0367008_15390334.jpg


漁船が船団を組んで漁礁ギリギリを攻めてまーす。


底が荒いので根こそぎさらっていく事はないらしいでーす。


いつものように磯ぎわで、そこそこのタコが釣れたので

今日は干しダコをこしらえました。 

800gから1キロぐらいのタコをシメて裏返して内臓を取る


海水で腹部とか吸盤とか足の付け根をきれいに洗いまーす


裏返した腹部に竹のわっかをはめて、胸の高さぐらいに吊るしまーす

b0367008_15392521.jpg


漏斗から縦に切れ目を入れ、足を開いていく

b0367008_15395788.jpg


目とか口、固い軟骨も取り除き

皮を薄く残す感じで足と足の間を切り開いていきまーす。

b0367008_15404854.jpg



b0367008_15403625.jpg


足に竹串でクロスするように張って足を開きまーす。

必ず緩んでくるので、その都度引っ張って直しまーす。

1日半から2日くらい天日干し

夜は部屋で干すので、いい匂いがします・・・。


















by futaminotako | 2016-07-23 17:00 | 干しダコ | Comments(0)

明石蛸-16


5時半に出港してタコを狙いました。

「もーええやろ」とお叱りの声も聞こえてきそーですね。(笑)

本職の底引き漁船が網入れする手前から仕掛けを投入。

b0367008_13072455.jpg


すぐ先には漁礁があり、底が荒い漁礁まわりでないと

大ダコが釣れる気がしない。

b0367008_13073886.jpg


このクラスになると底からはがす時の手応えも十分ある。

b0367008_13075736.jpg


足を広げた時の抵抗で身切れし、逃げられないよう

取り込みは慎重に。 掛かりが悪いときはタモですくう。


持ち帰りは1.5キロが 2

500~800gを 10

300gを 15はい

時間にして3時間ほど、 早く帰ってヌメリ取り・・・

これだけでも1時間はかかる

背中も腰も固まって辛い作業です マジで

b0367008_13081215.jpg


軍手をはめてモミモミ

これを家でやると・・・嫁はんが嫌がるのでしかたない

b0367008_13082255.jpg


吸盤の中もきれいに洗うと帰宅してからが楽チンだ。



最後までありがとーございましたー。



















by futaminotako | 2016-07-16 14:25 | タコ | Comments(0)

明石蛸-15

毎度毎度 タコ釣りばかりですみません。

本日も早朝の比較的涼しい時間に行ってきました。


b0367008_14214883.jpg


水深が7M~11Mと浅い所なので

手返しが楽にでき、数も伸びる・・・はず

と思い、底引き漁船がさらって行ったであろう筋を外して流す。

b0367008_14220384.jpg


良い筋に当たってほぼ入れ食い

普段なら仕掛けを6丁ほりこんで釣るのですが

さばき切れないくらい乗ってくるので4丁に減らす。

短時間でイケスは酸欠状態に

b0367008_14221778.jpg


全部で80パイで大半は300gと小型

800~1キロ程のタコが3バイと型はまったくダメでした。

港で45杯塩もみするのに90分かかり、くたくたになる。

b0367008_14222936.jpg


昨日の夜、ヤスリで針先をピンピンに研いだかいがあって

バラシが減ったよーな気がしました。

次回もこりずに・・・

おしまい。







by futaminotako | 2016-07-14 17:07 | タコ | Comments(0)

明石蛸-14


小型~中型が中心ですが

けっこう忙しく楽しめました。

b0367008_16094293.jpg



帰港してからヌメリ取りの作業がないのは楽でいい。

イケダマに放り込んで終了。

b0367008_16095701.jpg



おしまい






by futaminotako | 2016-07-11 17:35 | タコ | Comments(0)

明石のゴマサバ


夕方の潮でサバを釣っての帰り道

一瞬、わが目を疑いました・・・

b0367008_19202316.jpg


近づいて話しかけると、ルアーでスズキを狙ってるらしい。

マジで沈して漂流かと思いましたよ。

珍しいので、許可を取って写真を1枚

このゴマサバ、身は白くプリプリ

1本だけなのでシメサバでいただく予定。


b0367008_19203377.jpg









by futaminotako | 2016-07-10 21:16 | ゴマサバ | Comments(0)

メクリアジ撃沈

僚船の船長のお誘いで

神戸空港までプチ遠征

b0367008_18445994.jpg


出港して明石大橋手前までは快調に飛ばす

分かってはいたのですが、ここからが最悪

b0367008_18451534.jpg


南からの爆風でスリル満点

b0367008_18453328.jpg


一気に速度が落ちます。

なんとか空港西側の誘導灯に到着するも

爆風は収まらず、M船長は操船係で釣り出来ず。

b0367008_18455867.jpg

b0367008_18461418.jpg

強風のためスカイマークはサークリングアプローチ

揺れる船上ではピンボケを量産

b0367008_18465137.jpg


カメラはアミエビの臭いにおいがする。

釣れなくてもポイントは確認できたし

次回に期待して撤収にかかる。

爆風は収まる気配なし・・・

b0367008_18470895.jpg


帰りはジャンボフェリーのケツについて風と波を避ける

b0367008_18472307.jpg

大橋の下をくぐって西側は

b0367008_18474630.jpg

ベタ凪・・・

市役所前で漁師とプレジャーボートがサバを釣っていたので

ハリス1.5号のアジサビキで様子をみる。

あーら不思議、ゴマサバが釣れる。

細い仕掛けと柔らかい竿なので取り込みに時間がかかり

3本釣ったら潮が緩みだしてきて終了。

Mさんお疲れさん

b0367008_18475719.jpg










by futaminotako | 2016-07-06 20:10 | メクリアジ | Comments(0)

明石蛸-13


6時~8時半の朝のまだ涼しい時間だけ

懲りずにタコを狙って沖に出ました。

お日様が昇るにつれ、気温も上昇し

海面からの照り返しで、逃げ場もないので

日焼けし放題・・・。


あーちーち あーちー

b0367008_12313300.jpg


紫外線恐るべし!!





by futaminotako | 2016-07-04 13:20 | タコ | Comments(0)