ウミネコ 天売島





旅館の部屋に入って

2重窓を開けたら正面に海猫がいた。



b0367008_17492607.jpg


小型で足が黄色く尾羽の先が黒い。

嘴の先に黒と赤の班がある。


b0367008_17495892.jpg



前浜漁港



b0367008_17502922.jpg






b0367008_17505976.jpg






b0367008_17513350.jpg



草の生えた岩の斜面や
海岸に枯れ草で巣をつくる。


b0367008_17520737.jpg






b0367008_17523643.jpg




天売島で繁殖している海鳥は8種類で

ウミスズメを除く7種類観察できました。










つづく





# by futaminotako | 2018-05-16 19:00 | ウミネコ | Comments(0)

オオセグロカモメ 天売島





大型で尾羽は白く足が桃色


b0367008_16341601.jpg




嘴の先に赤い班がある。



b0367008_16354659.jpg







b0367008_16355729.jpg







b0367008_16360921.jpg







b0367008_16361920.jpg




断崖上部の草の生えた岬で繁殖し、
6~8月にかけてヒナを見ることができる。



b0367008_16362935.jpg







b0367008_16364175.jpg







b0367008_16365483.jpg







b0367008_16371035.jpg




雑食性で魚の死骸から残飯まで食べ、
他の海鳥の巣を襲うことがある。


増えすぎると生態系のバランスを崩すと
問題視されているみたいです。

(野鳥ハンティングガイドから引用)









つづく・・・



# by futaminotako | 2018-05-16 18:00 | オオセグロカモメ | Comments(0)

ヒメウ 天売島





前浜漁港の白灯台付近




夏羽のヒメウ

b0367008_13410269.jpg




嘴の基部の裸出した皮膚が赤い



b0367008_13411347.jpg







b0367008_13412577.jpg






b0367008_13414754.jpg



全体に褐色みを帯びた黒、
若鳥でしょうか?





ケイマフリ号から観たヒメウの巣



b0367008_13415825.jpg



巣の形状がウミウと異なる。












つづく



# by futaminotako | 2018-05-16 15:00 | ヒメウ | Comments(0)

ウミウ 天売島





絶壁の岩棚でウミウが繁殖しています。



b0367008_11414245.jpg





b0367008_11415565.jpg





b0367008_11420676.jpg





b0367008_11421632.jpg




海鳥観察舎のガラス越しに撮影





旅館の部屋から

b0367008_11412736.jpg




ケイマフリ号から



b0367008_11422872.jpg





b0367008_11423937.jpg





b0367008_11424970.jpg





b0367008_11430067.jpg







b0367008_12064042.jpg





口角がとがって、黄色部は
カワウより狭い。













つづく



















# by futaminotako | 2018-05-16 13:00 | ウミウ | Comments(0)

ウミガラス 天売島





自転車は3段変速のママチャリで

重いカメラをリュックに入れて

やっと辿り着いた赤岩展望台。


143.png143.png143.png


双眼鏡で海面を覗くと

ケイマフリが数羽浮かんでいる。

しばらく待っていると

113.png113.png

ウミガラスが現れてくれました。



b0367008_09031657.jpg


換算750mmでこんな感じ


b0367008_09033786.jpg



クロップで換算1000mm



b0367008_09034808.jpg



ここは連写は諦め、1コマずつ丁寧に撮る。


b0367008_09035893.jpg






b0367008_09040947.jpg






b0367008_09042051.jpg



他の海鳥と一緒に浮かんでいても

白と黒がくっきりと見える。


b0367008_09044737.jpg






b0367008_09050067.jpg






b0367008_09051608.jpg






b0367008_09052922.jpg





b0367008_09060276.jpg






b0367008_09061367.jpg






b0367008_09062108.jpg






b0367008_09063912.jpg






b0367008_09064939.jpg






b0367008_09065835.jpg






b0367008_09073167.jpg






b0367008_09075759.jpg



後でトリミングした時に後悔しないように

ピントやブレには気を使ったんですが・・・



b0367008_10362056.jpg



ここでウミガラスを観察できてラッキーでした。

144.png


ところで、



島内には他にもウミガラス撮影ポイントがある。

「海の宇宙館」のデコイや、


b0367008_09080870.jpg



天売高校にも立派なのがいました。


b0367008_09081676.jpg




滞在中にウミガラスと出会えたのは

赤岩展望台からこの1羽のみ。






島を一周しようと思えば
ここからさらに上り坂が続きます。135.png

次は海鳥観察舎へ










つづく




# by futaminotako | 2018-05-16 11:30 | ウミガラス | Comments(0)