タグ:キャノンS120 ( 10 ) タグの人気記事

2019- 北海道スペシャルⅡ 天売島2日目



9日、天売島2日目 



夜中の1時に目が覚めて

ファンヒーターを点けて部屋を暖める。

寝覚めの酒を一口飲んで

また布団にもぐり込む。


4時前から明るくなってきたので日の出を撮る



b0367008_19254316.jpg



200-500mm F5.6 一脚使用

当然ながら情けない写真に・・・



b0367008_19261724.jpg




朝食までの3時間で、お寺コースから山に入り

フットパスを歩いてみました。


アカハラ、ノゴマ、ヒガラ、シジュウカラ

ルリビタキと薄暗い森で出会い

アリスイが気持ちよく囀っていました。

※写真は後日UPします


朝食後、港で自転車を2日間借り

赤岩展望台や海鳥観察舎へ

途中からダラダラと上り坂が続き、

自転車を押して登る。



高さ48mの赤岩

b0367008_19263067.jpg



ごらんの様に鳥は留守。



展望台から海面を良く見ると


b0367008_19295519.jpg



ケイマフリに混じってウミガラスが1羽浮かんでました。


113.png


クロップで換算約1000mm

ピントが合わずボケてますが、

ウミガラスが撮れました。



b0367008_19294358.jpg



ゴマフアザラシ



b0367008_19264282.jpg



海鳥観察舎から断崖絶壁の景観


足元には無数のウトウの巣穴があり

絶壁にはヒメウ、ウミウが繁殖する。


144.png


16時から「海の宇宙観」でレクチャーを受ける。

明日の参加者は3名、船長とガイドさん含め5名。




今夜は「ウトウの帰巣」を観察しに行くので

17時30分から夕飯です。



b0367008_19265675.jpg




参加者はガイドを含めて3人

ゆっくりと静かに観察できて良かったです。



b0367008_19271329.jpg


撮影しやすい様に投光器

ここでの光源はこれだけです。

b0367008_19272374.jpg



コンデジ撮影 キャノンS-120


b0367008_19273464.jpg






b0367008_19275295.jpg




頭上にジェット戦闘機みたいな鋭い羽音で

次々と帰巣してくる様は圧巻でした。



b0367008_19280286.jpg




シャープな画像は期待してもムリかな。


その他、この場所で

オオジシギの鳴き声が良く聞こえた。



明日4時過ぎから定置網漁を見せてもらうので

帰って速攻で布団にもぐり込む。




152.png152.png152.png



漁師は朝が早いのだ。









つづく~。






















by futaminotako | 2018-05-14 23:00 | 北海道スペシャル | Comments(0)

明石蛸-7

早朝の短い時合に合わせて出港。

水深が12メートル付近で開始

パタパタと一流しで5タコゲット

b0367008_10304343.jpg

b0367008_10284887.jpg
ピンポン玉サイズはリリースします。

はじめは視界が少し悪いかな程度でしたが・・・途中から

b0367008_10283662.jpg

気分は釣りどころではありません

b0367008_10291195.jpg

そしたら付近にいたプレジャーボートが近寄ってきて

船長さんが現在地を聞いてきた

なんでもGPSプロッタが故障で方位が分からんらしい

こーいう時はむやみに走り回らず、霧が晴れるまで漂流と決め込む。

沖では霧笛がボーボー聞こえる。怖い怖い

b0367008_10293266.jpg

暗~くなって心細いです。

潮が速くなり、タコ釣りは諦め帰港する事に

GPSプロッタの画面と自分の目だけが頼りです。

b0367008_10310497.jpg
急にこんなのが出てくる。

b0367008_10295464.jpg
b0367008_10294487.jpg
沖より霧が濃かった港付近

b0367008_11331349.jpg
タコをしめてたら続々と漁船が帰ってきます。


b0367008_10312230.jpg

30分もすると霧も晴れてきた。


b0367008_11203698.jpg

もう一度 沖に行く気にはなれません。


本日 1キロが4タコと400gが1タコ

濃霧のおかげで貴重?な経験できました。


ありがとーございましたー。




by futaminotako | 2016-05-31 13:55 | 明石ダコ | Comments(0)

明石蛸-6

潮流と風向きが真逆で

うまく流せず、300~500gを3タコでした。

霧雨で視界も悪くなってきて心折れて終了。

b0367008_16230302.jpg

デカイ船が頻繁に行きかう所を流します。

視界が悪いとマジ怖いです。










by futaminotako | 2016-05-29 18:00 | 明石ダコ | Comments(0)

明石蛸-5

このくらいのサイズになると

なかなかの根性があってよろしい。

海底から引き剥がし、慎重に手でたぐり寄せる。

うまく取込めたらタマネギのネットに入れて生簀へ、

他の小さいタコとは扱いが違う。

このタコは残念ながら足が1本切れて再生中でした。


b0367008_11412547.jpg

ありがとーございましたー。



by futaminotako | 2016-05-24 12:15 | 明石ダコ | Comments(0)

明石蛸-4


シラス2艘引き漁船が船団を組んで


タコのポイント近くで操業しております。

b0367008_12312982.jpg

避けてくれるので心配ないのですが

引き波とかで船が揺れ、仕掛けがうまく流せません。


極小サイズが多く、今朝は10タコ以上放流


b0367008_12322608.jpg

キープできたのは7タコ。


デカイのとロリタコの2ショット

b0367008_12321462.jpg

このデカイのが抱いていた貝

b0367008_12314598.jpg

明石のタコは意外とグルメです

b0367008_12320533.jpg

明石ダコの特徴、色黒で目の上にツノがあって短足

ツノを撮りたくてシャッター押すのですが

逃げ回って撮らせてくれません。

明日も頑張ります!




by futaminotako | 2016-05-23 20:00 | 明石ダコ | Comments(0)

明石蛸-3


いける時に行く!

そう心に誓って今日で3連荘のタコ釣りだ。

我が家では、お中元で明石蛸を使うので

この時期は、いくら釣りして遊んでいても大丈夫なんです。

b0367008_12512068.jpg
出港してから朝食がわりの「柿ピー」を忘れたことに気付く・・・

 
お菓子が 柿ピーで

おかしいのが のりピー

ダジャレ思い出す間にポイント到着


まだ潮が速くタコの乗りは悪いですな。


誰が捨てたか知らんけど、でっかい竹が流れてきて

仕掛けが・・・・

b0367008_12513806.jpg

写真を撮る余裕! 

ぽつぽつ釣れだして、18タコ

デカイのは いません。

b0367008_12515099.jpg

ピンポン玉サイズのロリだこは

もちろん放流。


b0367008_12521067.jpg

本職の漁師、プレジャー、遊漁船が入り混じって

危険を感じる時もある、こーゆー時は顔が怖い人って得ですね!


ありがとーございましたー。











by futaminotako | 2016-05-22 14:00 | 明石ダコ | Comments(0)

明石蛸-2

明石ダコの朝は早い・・・


操船しながら カシャ!


b0367008_13270335.jpg

5時出港、これでも遅いほう


ポイントが近くて、エンジンを止めて釣るので


お財布に優しい・・・こともないです。

b0367008_12294996.jpg

右舷から3、船尾から2本の仕掛けを投入


糸がピンピンに張ったらタコか根がかり


b0367008_13271461.jpg



貝殻や石を抱いてあがってくるので小さくても重く感じる


生簀にほりこんでまた仕掛けを投入


この作業の繰り返しです。

b0367008_13273860.jpg

タコは脱走の名人なので注意しましょう


b0367008_13275203.jpg


日焼け止めクリームは必需品です

b0367008_13272740.jpg


塩もみの作業があるので


早めに切り上げ


帰港後はタコをシメて内臓をとる


b0367008_13282260.jpg


凶暴です


b0367008_13280172.jpg

軍手をはめて塩でモミモミ


本日17タコ  しんどいです。


明日も頑張ります!



by futaminotako | 2016-05-21 14:15 | 明石ダコ | Comments(0)

明石蛸

知名度NO1の明石ダコ


早朝の満ち潮の時間だけ行ってきました。


船の物入れから仕掛けを引っ張り出し


針さきとか点検、まあ大丈夫でしょう


b0367008_12272113.jpg



水深13~16メートル辺りで、底曳き網が入らん漁礁回りから流す



やってることは本職の漁師さんと変わらん。



釣ったタコは船上でシメて塩でヌメリを完璧に取って


自宅では水道水でサッと洗って冷凍保存するだけ。


自宅でヌメリを取ると流しが汚れるし、水がもったいない。


帰港して1時間以上タコの処理、これが一番疲れる



b0367008_12271011.jpg

きれいに洗って出来上がり


本日11ハイ。体力の続く限りタコかな・・・


ありがとーございましたー。















by futaminotako | 2016-05-20 13:12 | 明石ダコ | Comments(0)

挿し木で増やす

園芸店で買ってきて1年が過ぎたアイビー

伸びすぎたツタをカットして挿し木にしてみた

メネデールを薄めた水につけて5日目


b0367008_20055017.jpg

元祖 クローン技術!

無事に土に植え付けるまで成長するか?

暇なんでレポートします。

ありがとーございましたー。




by futaminotako | 2016-04-21 20:15 | 園芸 | Comments(0)

最後かも長崎

2016年3月24日~26日のこと

娘の卒業証書授与式の日で長崎にいました。

思い出は腹の中に・・・

江山楼の特上ちゃんぽん、皿うどん

五島うどん、トルコライス、佐世保バーガー、

からすみ、卓袱料理、カステラ、

かんころ餅、よりより、おたくさ、

角煮まんじゅう、海の幸etc


最終日は娘の希望でグラバー園

b0367008_19243798.jpg

b0367008_19244455.jpg

b0367008_19245135.jpg

b0367008_19245698.jpg

b0367008_19250254.jpg

6年間ありがとうございました。長崎サイコー!!


過去の写真で更新してます。ありがとーございましたー。




by futaminotako | 2016-04-19 19:40 | 長崎 | Comments(0)