タグ:Nikon D500 ( 349 ) タグの人気記事

館長が言うには




この時期にアカショウビン撮影で
お山に登って来られるCMさんの狙いは
卵殻の殻捨て行動「殻出し」らしい。

僕が滞在した2日間で3度も確認しましたが
巣穴からいつ出るか分からず、目で追うのが
やっとという有様でした。

137.png

ヒマなんで書き加えてみました。


b0367008_16393931.jpg




b0367008_17050903.jpg



みんな笑えよ~(故 横山たかし)

144.png


八東ふる里の森情報(非公式)によると
ヒナは6羽になったようで、親鳥は
これから給餌に忙しいでしょうね。

104.pngチャンス!!


八東にはどう行けば?



b0367008_17562895.jpg


「芦屋からヘリコプターで来たんじゃ」



僕は往路は中国道、鳥取自動車道を利用
復路はチンタラと29号線、中国道で。

ほとんど眠れなかったので
帰宅して爆睡でした。





つづく
















by futaminotako | 2019-06-27 12:00 | アカショウビン | Comments(0)

八東ふる里の森 (オオコノハズク)



21時すぎ、オオコノハズクの巣箱へ移動
巣箱の近くにカエルを咥えて給餌へ
向かう直前の親鳥がいました。


b0367008_09034186.jpg



b0367008_09033032.jpg


再度姿を現した時はネズミを捕らえてました


b0367008_09032146.jpg


巣箱に飛び込んで給餌と思いきや
与える事なくは箱から出てきた。


b0367008_09051674.jpg



もらえなかったヒナちゃんが巣箱から
顔を覗かせ親鳥を探す仕草をする。


b0367008_09023554.jpg





b0367008_09022614.jpg





b0367008_09021767.jpg





b0367008_09020696.jpg






b0367008_09015681.jpg






b0367008_09014488.jpg



22時を過ぎても親鳥は帰ってこなかったので
明日(25日)に備えて車中泊・・・








つづく




by futaminotako | 2019-06-26 19:30 | オオコノハズク | Comments(0)

八東ふる里の森 (コノハズク)



コノハズク赤色型

日没前の19時、巣箱の近くで

b0367008_22452685.jpg


暗くなってからは、頻繁に巣箱へエサを運ぶ
ISO25600、SS二桁へ

b0367008_23053517.jpg


当然ながら止まらずブレブレ~

b0367008_22453937.jpg


20時30分過ぎた辺りで
シャッターチャンス129.png

b0367008_22454921.jpg


以下は翌日アカショウビンの合間に撮影

b0367008_22460033.jpg


b0367008_22461460.jpg


b0367008_22462464.jpg



12時30分、撤収







つづく









by futaminotako | 2019-06-26 10:00 | コノハズク | Comments(0)

八東ふる里の森 (アカショウビン)


24日の午後、何の準備もすることなく
八東めざして車を走らせました。

麓のコンビニで夜と朝の食料を調達
16時、受付を済ませ撮影開始

静止は撮れるけど飛びものはサッパリ
この日は終始こんな感じ  145.png 

200-500のレンズに全責任を押付ける。


b0367008_21380430.jpg




b0367008_21381583.jpg




b0367008_21382637.jpg




b0367008_21384173.jpg




b0367008_21385572.jpg


ISO感度は上がりっぱなし

b0367008_21391252.jpg
(24夕と25昼までの撮影分)




18時、車中で食事を済ませライトアップの
コノハズク、オオコノハズクに備える。






つづく






by futaminotako | 2019-06-25 22:30 | アカショウビン | Comments(2)

横山様のブッポウソウ


ブッポウソウ観察場所では日本一の
吉備中央町、横山様に行ってきました。

岡山市内で用事を済ませ、11時到着
時間も時間なんで空いてました。


右側の巣箱と左側の桐の木の間を飛翔。
フライングキャッチで虫を捕る瞬間は
僕の腕では到底無理でした。


b0367008_09172490.jpg


捕まえたトンボは巣箱へ

b0367008_09171441.jpg


常連さんが狙っているのはオニヤンマを
フライングキャッチする瞬間らしい。

b0367008_09170110.jpg




b0367008_09165271.jpg


暑くもなく寒くもなく、蚊もいない。
観察小屋からなんで雨も大丈夫です。

b0367008_09164182.jpg


僕が滞在中は頻繁に出てくれました。

b0367008_09162348.jpg


カナブンを咥えてます122.png

b0367008_09161267.jpg




b0367008_09160383.jpg


ミズカマキリ?を咥えてます122.png

b0367008_09154758.jpg




b0367008_09153350.jpg


どっちが♂か♀か分かりません105.png

b0367008_09152350.jpg


豪雨とまではいきませんが
激しく降ってきたので出が悪くなる。

b0367008_09151295.jpg


13時半から40分間は雨で撮影にならず
駐車場に引き返すこともできません。

b0367008_09145887.jpg


森の宝石、仏法僧





流石は日本一の「横山様」
これだけの環境を維持するのも
大変でしょうね、頭が下がる思いです


お帰りの際にはもう一度
お賽銭をチャリンとではなく
ジャラジャラと・・・

144.png



つづく


by futaminotako | 2019-06-24 12:00 | ブッポウソウ | Comments(0)

ハクセンシオマネキ



甲羅の幅が1cmにも満たない小さなカニ

白扇(ハクセン)シオマネキと出会う。

b0367008_19374021.jpg


b0367008_19374998.jpg


b0367008_19380026.jpg


b0367008_19380967.jpg


b0367008_19381777.jpg


200-500の最短撮影距離は2.2m
小ガニをファインダーに入れるのに苦労した

環境省レッドリストでは絶滅の危険が増大とか
観察は静かにじっと、気配を消していないと
巣穴から出てきてくれません。





つづく




by futaminotako | 2019-06-21 21:30 | 干潟の生物 | Comments(0)

クロハラアジサシ-Ⅱ


2羽に減りましたがラッキーなことに
黒い子が2羽残ってくれました。

満足のいく飛翔シーンは今日もダメ
近くを飛んでくれるのは嬉しいけど
フレームに入らずピントも外す始末

141.png

b0367008_15175630.jpg


b0367008_15181172.jpg


羽を休めているところは近くで撮らせてくれた

b0367008_15183043.jpg


b0367008_15184439.jpg


b0367008_15185523.jpg


コアジサシの様にダイビングはしないので
遠くからでも判別できます。

174.png 





つづく







by futaminotako | 2019-06-20 18:30 | クロハラアジサシ | Comments(0)

葦五位-2019



9時~12時

待ちの撮影なんで時々カメラ電源をオフにします

そんな時、不意を衝いて飛翔・・・122.pngやられた




行動パターンみたいなものがあり
飛翔は諦め、葦から顔を出した瞬間を待つ。

b0367008_18000207.jpg


b0367008_18001347.jpg


b0367008_18002597.jpg


b0367008_18003623.jpg


b0367008_18004542.jpg


b0367008_18005540.jpg


b0367008_18010608.jpg


そしてまた葦の中に姿を消します。


この後1時間以上待っても出てくれず
日焼けするのが嫌で帰りました。





つづく







by futaminotako | 2019-06-19 19:30 | ヨシゴイ | Comments(0)

クロハラアジサシ



情報ゲット!速攻で駆けつけました。
174.png西日が順光です。

ピントが追い付かず飛翔はほゞ全滅
なので電線に並んだ所を狙いました。

b0367008_06424206.jpg


肩を寄せ合うみたいに並んでくれたら
5羽いたのがファインダーに入ったのにね

b0367008_06425435.jpg


ゴマ塩頭もいました

b0367008_06431293.jpg


b0367008_06433355.jpg


b0367008_06434445.jpg


b0367008_06435957.jpg


b0367008_06441768.jpg


b0367008_06442842.jpg



b0367008_06444226.jpg



b0367008_07393720.jpg


風があって電線上では不安定、バランスをとる時
変化にとんだ動きをしてくれました。

後は数百枚 同じ様なのばかりです












つづく



by futaminotako | 2019-06-18 13:00 | クロハラアジサシ | Comments(0)

チョウゲンボウ幼鳥



マップコードを頼りに走りましたが
付近で案内が終了   148.png
橋脚までの侵入口が分からず
迷子になってグルグル・・・

やっとの事で到着するもCMさんゼロ・・・
電話で詳しい情報を聞き
チョウゲンボウと会うことができた。103.png


雛ちゃんを探しましたが・・・遅かった
幼鳥に成長してました。

b0367008_19392693.jpg


b0367008_19393866.jpg


b0367008_19400345.jpg

幼さが残る顔だちですが
河原に飛び降りバッタを捕食

三脚にカメラを固定していたため
シャッターチャンスを逃しました。

以下は別個体で幼さが残っていない感じ


b0367008_19401735.jpg


b0367008_19403074.jpg


b0367008_19404417.jpg








つづく


by futaminotako | 2019-06-16 22:00 | チョウゲンボウ | Comments(0)